読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsucasaがJ-POPを真剣に考える日記

6年前ぐらいまできちんとやっていたJ-POPレビューとかまたここでできたらと思っています。1995年頃以降の打ち込みのトラックが入っているJ-POPならアニメ・男性女性アイドル・K-POP日本語までなんでも聴きます。

tsucasa私的年間J-POPランキング2016 80~76位

f:id:tsucasa:20170121003423p:plain

76位 バイカラーの恋心/Dorothy Little Happy

作詞:岩里祐穂
作曲:田中俊亮
編曲:西岡和哉

バイカラーの恋心(青盤 TypeーA)

バイカラーの恋心(青盤 TypeーA)

バイカラーの恋心

バイカラーの恋心

  • Dorothy Little Happy
  • J-Pop
  • ¥250


いろいろあって、

2人で再始動したDorothy Little Happyですが、

ちょっとウェットであったりキュンとするカンジのポップソングとかバラードとかが多いドロシーは

シングルではあまりこういうはつらつアイドルソングはなかったような。

TIFとexpoで5回ぐらい見てますが、

劇的ビフォーアフターっぽいイントロからの ウォーウォーウォーイェイイェイイェイはいつも盛り上がります。

作曲は

AKB界隈でよく書いてる

田中俊亮さん

(「北川謙二/NMB48」「水の中の伝導率/AKB48」「意気地なしマスカレード/指原莉乃」)

なので、

田中さんでも北川謙二っぽい爽やか系で寄せてきたカンジ。

作詞は大御所:岩里祐穂先生。

76位一覧

2004:VALON/ILMARI×Saryu

2005:カッチョイイゼ!JAPAN/美勇伝

2006:もう君だけを離したりはしない/上木彩矢

2007:秘密/天宮小百合(牧島有希)、春日つかさ(吉川友佳子)、弥生水奈(藤田咲)

2008:懐かしい未来~longing future~/alan

2009:虹/ゆず

2010:負けない心/AAA

2011:桜音/ピコ

2012:Virtual Love/3Peace☆Lovers

2013:トポロジー/いとうかなこ

2014:VICTORY/palet

2015:ただ、あなたのそばで/上野優華

77位 涙のない世界/AAA

作詞:森月キャス日高光啓
作曲:日比野裕史
編曲:ats-、清水武仁渡辺徹

涙のない世界(DVD付)

涙のない世界(DVD付)

涙のない世界

涙のない世界

  • AAA
  • J-Pop
  • ¥250


AAAは2005年以来毎年ランクインで、

今年もなんとか死守。

今年、AAAで一番聴いたのは、

LEAP of FAITH(「NEW」のc/w)なんだけどもw

「恋音と雨空」から続く秋バラード4回目みたいなカンジですねw

いちばんこの曲でスキなのは、

最後のラストサビの西島さんのソロ

「はかなーいおもいーーーーー」

かなー。

歌い上げてる感がいい。

それに反比例する、女子パートのカンタン具合はなんなんだかw

それにしても、編曲クレジットが豪華だなw

77位一覧

2004:CAROLS/浜崎あゆみ

2005:上弦の月/SAYAKA

2006:NEXT LEVEL/YU-KI

2007:Proof/MELL

2008:Kiss! Kiss! Kiss!/Buono!

2009:キスの流星/ノースリーブス

2010:GAGAGA/SDN48

2011:i BELIEVE~星に願いを/So'Fly

2012:ラフラフ体操/サーターアンダギー

2013:手紙。/青SHUN学園

2014:Star Shine Story/GEM

2015:シンギュラリティ/いとうかなこ

78位 君の知らない物語/アイドルネッサンス

作詞・作曲:ryo
編曲:イイジマケン

君の知らない物語

君の知らない物語

君の知らない物語

君の知らない物語


アイドルネッサンス

これだけ楽曲派に受け入れられるグループはいないのではなかろうか。。

カバーする楽曲のセンス、

といいながら、カバー元の楽曲は案外小難しいところなのにイメージを損なわないパフォーマンス、

メンバーの清純な白いイメージ、、、

今回、白羽の矢に立ったのは比較的新しいsupercellの曲。

ここの私的年間でも、2009年に33位にランクインしておりました。

最初はオリジナルと変わってねーじゃんと思ったんですが、

そのあとに、TIFで見た、夕暮れ時のこのパフォーマンス、、、

エモかったなぁ。。。。

今年覚えたこと

石野理子さんは塩対応

・AIS*1と兼務のまりんちゃんはおにぎりを3コ食べそうな顔

・AISでカバーするアーティスト予想は2017年当たってほしい

78位一覧

2004:あぁ いいな!/W

2005:on the way~約束の場所へ~/SweetS

2006:スカート、ひらり/AKB48

2007:笑顔YESヌード/モーニング娘。

2008:スタイリッシュスター/平田香織

2009:強き者よ/SKE48

2010:BREAK OUT!/東方神起

2011:十五夜クライシス~君に逢いたい~/Hundred Percent Free

2012:片想いFinally/SKE48

2013:standing for you/girl next door

2014:BRIGHTER DAY/安室奈美恵

2015:夢を見れば傷つくこともある/Kinki Kids

79位 GLIDER/BOYFRIEND

作詞:井上ヨシマサ、久下真音、S.J.、YOCKE
作曲・編曲:井上ヨシマサ

Glider (A)

Glider (A)

GLIDER

GLIDER


ビーイングとの契約が切れて、

BTOBみたいにタワーレコード預かりみたいになってしまったBOYFRIENDが

3年ぶりのランクイン。

作曲・アレンジが井上ヨシマサさんということで、

井上さんのシンセがなりやまないこのカンジはワクワクするし、

曲が「GLIDER」だけに大空に飛べそうなカンジの曲なので、

案外気に入って聴いてましたw

PVなんだけど

飛行機の整備のところに小型犬持ち込みは危ないよねw

79位一覧

2004:ignited-イグナイテッド-/T.M.Revolution

2005:あなたを想うほど/MAX

2006:太陽/三枝夕夏 IN db

2007:ハヤテのごとく!/KOTOKO

2008:その声が聴きたくて/佐藤利奈井上麻里奈茅原実里

2009:毎日がキセキ!/プリマベーラS

2010:忘れられない恋/YU-A

2011:1925/Mizca

2012:空の下の相関図/いとうかなこ

2013:夏サンキュ!!!/おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!

2014:JSだって!!いましかない!!/Pocchimo

2015:モンスター・ハイ (feat. Chu-Z KAEDE)/amorecarina

80位 Living Room/LILI LIMIT

作詞:Jyumpei Makino
作曲:Jyumpei Makino、Taiyo Doki
編曲:LILI LIMIT

LIVING ROOM EP(初回生産限定盤)

LIVING ROOM EP(初回生産限定盤)

Living Room

Living Room

  • LILI LIMIT
  • ロック
  • ¥250

www.youtube.com

2015年12月から

サブコン という音楽批評サイトに

毎月の発売曲を聴いて投票しているのですが、

その中でいろいろ聴いているうちに、

10月にファーストアルバム*2をリリースしていて、

そのときに知ったバンド。

SEKAI NO OWARIサカナクションのヒットによって 男女混成でもいいんだよ文化と同時に

バンドでも少々の打ち込みはいいんだよ文化が浸透してきたこの頃。

とくにLILI LIMITの曲は

楽曲の展開ごとに使うメインの楽器をガラッと変えてしまう感があって。

そこが展開のスパイスになっていて、よい。

プログレっぽい重圧ギターイントロから、Keyが奏でるストリングスパートで、4つ打ちのドラムが重なり、、、、

と、この緻密なアレンジ感がいいなと。

80位一覧

2004:ring! Ring!! RING!!!/嘉陽愛子

2005:Butterfly/倖田來未

2006:さよならのうた/mihimaru GT

2007:Generation-A/アニサマフレンズ

2008:君に続く軌跡/加瀬愛奈

2009:Everlasting Luv/BREAKERZ

2010:Just a friend/rhythmic

2011:今夜はチュパリコ/たかはし智秋

2012:恋愛ティーチャー恋心/Purple Days

2013:全力ジャンプ!/HR

2014:Break Out/Dream5

2015:ぷりずむコミュニケート/金元寿子東山奈央種田梨沙

*1:アイドルネッサンスの妹分。こっちは2000年代に解散したアイドルソングを歌い継ぐがコンセプト

*2:リード曲「A Short Film」がよかった LILI LIMIT 『A Short Film』 - YouTube

tsucasa私的年間J-POPランキング2016 85~81位

f:id:tsucasa:20170117023929p:plain

81位 夏恋クレシェンド/さくらシンデレラ

作詞・作曲・編曲:Vine2

夏恋クレシェンド/Marvelous Rain【Type-A】

夏恋クレシェンド/Marvelous Rain【Type-A】

夏恋クレシェンド

夏恋クレシェンド

  • さくらシンデレラ
  • J-Pop
  • ¥250


今年、一番、オリコンの上位で何者?と思わせたのは、

さくらシンデレラ じゃなかろうか。

楽曲的には王道のアイドルポップス。

何が人気なのか?が気になってTIFで見てみた。

そんなに客が多いというわけでもないし、

うーん、とくにパフォーマンスも目新しいものもないし、

とくに目を光るコがいないし、、、

なのに、オリコンでは上位、

Zeppを経験し、来月は中野サンプラザでコンサート。。

平均的にはいい。。

その平均的なカンジがいいのかしら。。

81位一覧

2004:女子かしまし物語/モーニング娘。

2005:抱きしめる/BoA

2006:CAN'T SLEEP,CAN'T EAT,I'M SICK/安室奈美恵

2007:空色デイズ/中川翔子

2008:HOT LIMIT/HIGH and MIGHTY COLOR

2009:Future Stream/スフィア

2010:同じ時給で働く友達の美人ママ/スマイレージ

2011:ヒャダインのじょーじょーゆーじょー/ヒャダイン

2012:Happy Girl/喜多村英梨

2013:サマービーム!/アップアップガールズ(仮)

2014:人生!本気もったいないよ!/ANNA☆S

2015:IDOL HEART/おやゆびプリンセス

82位 帰還/西沢幸奏

作詞:minatoku
作曲:WEST GROUND、ヒゲドライバー
編曲:WEST GROUND、亀岡夏海

帰還

帰還

帰還

帰還


にしざわしえな さんの4枚目のシングルにして

こちらに初ランクイン。

(難読すぎてクイズマジックアカデミーのエフェクトクイズに出るんじゃないかな)

で、映画 艦これの主題歌ということで、

まるで海猿の時の伊藤由奈さんみたいな

ドラマティックで壮大なオーケストラバラードで攻めてきました。

曲を聴いてると、一筋の希望の光が見えそうなカンジがする気がして、スッキリする感が◎。

82位一覧

2004:僕らだけの未来/GARNET CROW

2005:Heart/D.D.D

2006:No Regret/倖田來未

2007:奈落の花/島みやえい子

2008:セキレイ/早見沙織井上麻里奈、花澤春菜、遠藤綾

2009:ももいろパンチ/ももいろクローバー

2010:Shine/JAY'ED

2011:Misty Mystery/GARNET CROW

2012:タッチ~A.S.A.P.~/Dancing Dolls

2013:瞳のメロディ/BOYFRIEND

2014:新世界交響楽/さよならポニーテール

2015:なんでやねんねん/浜田ばみゅばみゅ

83位 Oh!-Ma-Tsu-Ri!/ふわふわ

作詞:MIZUE
作曲:Adam Kapit、Marquis McMichael

晴天HOLIDAY/Oh!-Ma-Tsu-Ri!(BD付)(「晴天HOLIDAY」Music Video収録)

晴天HOLIDAY/Oh!-Ma-Tsu-Ri!(BD付)(「晴天HOLIDAY」Music Video収録)

Oh!-Ma-Tsu-Ri!

Oh!-Ma-Tsu-Ri!

  • ふわふわ
  • J-Pop
  • ¥250


ライジングの今年の急先鋒、

原宿駅前ステージ内ユニット「ふわふわ」の3枚目のシングル。

ダンシング!夏祭り ぐらいの夏祭り感はあるのですが、

ただ、外国の方の作曲のせいか、

E-girlsのようなDance Pop Meets 祭囃子 の珍曲に仕上がった模様w

オリコンで複数買いに関して何かの調整が入ったらしく、

ジャケ違いでいつも30種類ぐらい出してるふわふわにとっては当然の調整対象になり、

どんどんオリコン初登場順位が落ちていくw

83位一覧

2004:ユメリアル/岸本早未

2005:B-DASH(Ver. HANAGOE)/トンガリキッズ

2006:Keep Tryin'/宇多田ヒカル

2007:ビューティフル・ストーリー/井上麻里奈

2008:LOVE ALIVE/MINJI

2009:気まぐれプリンセス/モーニング娘。

2010:ねぇ/Perfume

2011:GO GO サマー!/KARA

2012:Lovey-Dovey/T-ARA

2013:EZ DO DANCE/Prizmmy☆

2014:未来へ/SHU-I

2015:アネモネ/ClariS

84位 気分上々↑↑ feat. SAE TOKIMIYA/アルスマグナ

作詞:三宅光幸、hiroko
作曲:Shifo、日比野元気三宅光幸
編曲:鈴木ヒロト、大塚宏樹

気分上々↑↑feat. SAE TOKIMIYA(初回限定盤A)(DVD付)

気分上々↑↑feat. SAE TOKIMIYA(初回限定盤A)(DVD付)

気分上々↑↑

気分上々↑↑


2006年、私的年間9位の気分上々が、

10年を経てカバーされるとは

ありそうでなかった。。。

宮澤佐江さんを女性vo.、

miyakeのパートをアルスマグナの絆創膏の人が担当されてまして。

アレンジも今風のちょっとEDMっぽくして

上々なカンジをモー娘のようにUpdatedしたようですが、

当時の生なカンジの方がいいような気が。。。。

ただ、ラップはこっちの方がうまいw

女性vo.はhirokoさんの方が艶があったかなー。

84位一覧

2004:愛あらばIT'S ALL RIGHT/モーニング娘。

2005:DRAGON FIRE/AAA

2006:2girls~in the sepiatone~/faith

2007:Virgin's high!/MELL

2008:風の手紙/alan

2009:なんちゃって恋愛/モーニング娘。

2010:Tears of rain/PLΛTINUM

2011:希望山脈/渡り廊下走り隊7

2012:チクタク☆2NITE/9nine

2013:風のように/QBS

2014:裸の裸の裸のKISS/Juice=Juice

2015:Oh my wish!/モーニング娘。'15

85位 Power of the Paradise/嵐

作詞:paddy
作曲:nobby
編曲:ha-j

Power of the Paradise(初回限定盤)(DVD付)

Power of the Paradise(初回限定盤)(DVD付)


嵐が五輪ソングで今年もランクイン。

実は今年はジャニーズ勢が不作で

ジャニーズは嵐しか入っていませんw

で、この五輪ソングは、スポーツのハイライトシーンのBGMにふさわしい

壮大なダンスポップに仕上がっていて初披露の音楽番組でいいなーと思った曲。

発売してからは実はあんま聴いてなかったけどw

で、リオデジャネイロ五輪を意識してか

フリにラテンっぽいカンジが入ってるのがなにげにイイっすねw

相葉ちゃんの馬跳び、紅白で見たかったんすけどねー。

85位一覧

2004:アルエ/BUMP OF CHICKEN

2005:Night and Day/Sister Q

2006:Silly-Go-Round/FictionJunction YUUKA

2007:Two Futures/faith

2008:パパンケーキ/月島きらりstarring久住小春(モーニング娘。)

2009:抱きしめて 抱きしめて/Berryz工房

2010:Clap your Sunday!/Neko Jump

2011:Cry for You/AYUSE KOZUE

2012:Transfer adding Megumi Nakajima/livetune

2013:夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-/華原朋美

2014:宇宙かくれんぼ/小池美由

2015:ひらり/フェアリーズ

tsucasa私的年間J-POPランキング2016 90~86位

f:id:tsucasa:20170114010613p:plain

86位 1st Love Story/Luce Twinkle Wink☆

作詞:藤林聖子
作曲・編曲:大久保薫

1st Love Story

1st Love Story


最近の大久保薫さんといえば、

ハロプロのEDMを手掛けることが多かっただけに、

このミディアムポップなカンジ、

久しぶりなカンジです。

似たようなカンジだと、

プラチナ期のモー娘なカンジなのかな。

にしても、このルーチェトゥインクルウィンクは

アキバのUDXの街頭ビジョンでよく推されてるイメージw

CoroCoro with 深沢紗希でおなじみの深沢紗希さんがメンバーなのは

今年知って驚いた。

あと、おじさんがアイドルにのめりこむ映画で話題になった

Story - 映画「堕ちる」公式サイト

アイドル役だったのはここのグループのコだったっけ。

超見たいんだよねw この映画w

86位一覧

2004:Grow into shinin' stars/SweetS

2005:サクライロノキセツ/yozuca*

2006:Silence whispers/TRF

2007:Superstar/tomboy

2008:二人三脚/misono

2009:MY HEAVEN/BIGBANG

2010:キミに伝えたくて/rhythmic

2011:ひらり、ageha/DIAMOND☆DOGS

2012:ラテラリティ/やなぎなぎ

2013:colorful/9nine

2014:鍵のない箱/Kinki Kids

2015:ありがとう~無限のエール~/℃-ute

87位 Over The Rainbow/MAG!C☆PRINCE

作詞:喜介
作曲・編曲:渡辺拓也

Over The Rainbow(初回限定盤)(DVD付)

Over The Rainbow(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: MAG!C☆PRINCE,ワイルドアニマルズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

Over The Rainbow

Over The Rainbow

  • MAG!C☆PRINCE
  • J-Pop
  • ¥250


ポストD☆DATEのマジプリが初ランクイン。

最近、山手線に乗ってると、

駅のホームとかで「イモトのWifi」の広告をよく見るんだけど、

ナベプロつながりってなかなか想起しにくいよねw

で、この曲ですが、

秋に出したのはもったいないくらい、

夏空を感じさせるような壮大ながらも爽快感あふれる曲。

サビの終わりの方の

おいでよーーー君もおいでよーーーー

のところらへんがスキですねー。

ダンスはD☆DATEより踊れてるのかな。。。。

新体操の国体とかの人もいるらしいとか。

87位一覧

2004:OLA! VITORIA!/DREAMS COME TRUE

2005:fairyland/浜崎あゆみ

2006:Crystal Energy/栗林みな実

2007:ゆめおぼろ/犬飼真琴(喜多村英梨) With. 守東桃香(伊勢茉莉也)&川壁桃花(早見沙織)

2008:綺麗ア・ラ・モード/中川翔子

2009:ノスタルジア/中島愛

2010:ヒマワリ-Growing Sunflower-/SPEED

2011:If/フレンチ・キス

2012:シェキメキ!/Dream5

2013:DREAM EXPRESS~夢現空間超特急~/alan

2014:ウィークエンダー/Hey! Say! JUMP

2015:表参道/チャオ ベッラ チンクエッティ

88位 ふるさとジャポン/LinQ

作詞:高木貴司
作曲・編曲:菊谷知樹

ふるさとジャポン

ふるさとジャポン

ふるさとジャポン

ふるさとジャポン


結局、2016年はブーム失速となってしまった妖怪ウォッチ

その最新曲が、avexショット契約LinQです。

(2013年のHANABI以来のランクイン)

妖怪ウォッチ曲って

どうもスキになれなくて、

moveTWINZERのところ体操系もイマイチ。

しまいには

ことりのところの地球人の駄曲ぶりには脱帽。。。

そんな中出てきた「ふるさとジャポン」

@jam expoの際にLinQを見る機会があり、そこで運命的な出会いを果たす。。

ほとんどは旧曲でしたが、

当時リリース週の前の週だったため、

ふるさとジャポンを披露。

ラッキィ池田振付の組体操をメンバーがやっている

”ヲタさんたち”の方がやっていた「飛行機」が素晴らしくて!!!!

コレ↓

f:id:tsucasa:20170114011631j:plain

そのおかげで88位ですw

ヲタさんパワー恐るべし!

(なんかユニット自体が再ビルドみたいですが、がんばってください!!)

88位一覧

2004:君にBUMP/ケツメイシ

2005:緋色の空/川田まみ

2006:歩いてる/モーニング娘。

2007:Flavor Of Life/宇多田ヒカル

2008:So faraway/PINC INC

2009:春までは/GLAY

2010:ミツバチ/遊助

2011:MAX! 乙女心/SUPER☆GiRLS

2012:ソラノウタ/奥井雅美

2013:ブルー・フィールド/Trident

2014:無敵なハート/倉木麻衣

2015:Happy Days Refrain/ハッカドール

89位 Blue Star/栞菜智世

作詞:松原さらり
作曲:矢田亨
編曲:玉井健二、飛内将大

Blue Star(初回限定盤)(DVD付)

Blue Star(初回限定盤)(DVD付)

Blue Star

Blue Star


今年デビューの歌姫、かんなちせ さんです。

というか、この方、ホリプロスカウトキャラバングランプリなんだね。

だから、この後の石原さとみさんのドラマの主題歌担当したのか。。。。

そして、この曲、今まで知らなかったんですけど、agehaspringsなんですねw

JUJUっぽいカンジの湿っぽい歌ですが、

一人きりじゃないと一人きりで叫んだ~♪

というサビにいつもハッとさせられる。。。

PVも

おのののかさんが都会でつつましく生きるひとりぼっち女子を熱演。

ホリプロでいえば、木南晴夏さんがお似合いなのにw そういう役w

89位一覧

2004:So stay together/スパークリング☆ポイント

2005:YOU/YURIA

2006:PASIO~パッシオ/島谷ひとみ

2007:talkin' 2 myself/浜崎あゆみ

2008:last cross/光岡昌美

2009:ONLY YOU/飛輪海

2010:FIRST/4Minute

2011:恋スルキモチ/武井咲

2012:ヒカリへ/miwa

2013:White Love/すたーふらわー

2014:愛はいつも君の中に/Berryz工房

2015:釣り銭はいらねぇぜ/つりビット

90位 Hero/安室奈美恵

作詞・作曲・編曲:今井了介、SUNNY BOY

Hero(DVD付)

Hero(DVD付)

Hero

Hero


安室さん、9度目の登場。

オリンピックですねー

私は今季のオリンピックはダイジェストで見ることが多かったので、

これがバックで流れている映像をよく目にしました。

が、きちんと聴いたのは

J-POPのダンスレッスンの整理体操のとき

繁華街のカラオケ館でPVが流れてたとき

ぐらいじゃないかなw

それがなければ、

オリンピックのダイジェスト映像のBGMで

おなかいっぱいになってましたw

今井了介さんの今年の活動といえば、

小林麻耶さんの合掌曲*1を手掛けられて、

活動の幅が広がったのかどうか不安に覚えましたが、

今作では、今井了介さんの絶妙なHipPop具合が感じられる曲でよかったです。

とくに、1番終わりから2番目のテンポアップはまっすぐ前に歩いていけそうな感があって〇。

90位一覧

2004:へこんだ気持ち 溶かすキミ/三枝夕夏 IN db

2005:ANGEL EYES/m.o.v.e

2006:ダ・カーポⅡ~あさきゆめみし君と~/yozuca*

2007:SPEED MASTER/m.o.v.e feat. 8-BALL

2008:輪廻-ロンド-/ON/OFF

2009:Negai feat. ミズノマリ/DEEN

2010:ヒマワリと星屑/東京女子流

2011:Fight Together/安室奈美恵

2012:ベリシュビッッ/さくら学院

2013:Oh my destiny/バクステ外神田一丁目

2014:けもパン世界タイトルマッチ/けもパン5

2015:君に桜ヒラリと舞う/Doll☆Elements

tsucasa私的年間J-POPランキング2016 95~91位

f:id:tsucasa:20170111024120p:plain

91位 凛/遊助

作詞:遊助
作曲・編曲:木村有希

凛(初回生産限定盤A)(DVD付)

凛(初回生産限定盤A)(DVD付)

凛

www.youtube.com

ここの私的年間には3年連続6回ランクインと

何気にコンスタントに個人的ヒットを飛ばしている上地さん。

羞恥心から8年。

ついに、このシングルで初登場TOP10記録が途絶えてしまいました。

結婚もしてしまいましたし、まぁ仕方ないとは思うのですが

今年も和風なしっとりソングがランクイン。

何気にシングルコレクションのベスト盤は未リリースなので、

来年ぐらい出るんでしょうかねー 

ソニーお得意の2枚同時リリースらへんで。。。。

91位一覧

2004:La La口笛吹いて行こう/BON-BON BLANCO

2005:ルーレット☆ルーレット/桃月学園1年C組 feat. 一条さん

2006:BATTLE FUNKASTIC/HOTEI vs RIP SLYME

2007:SAVE ME/上戸彩

2008:涙 NAMIDA ナミダ/平野綾

2009:熱烈歓迎わんだーらんど/宮永咲(植田佳奈)、原村和(小清水亜美)、片岡優希(釘宮理恵)、染谷まこ(白石涼子)、竹井久(伊藤静)

2010:サラリー☆マン/品川祐スベラーズ

2011:Everyday、カチューシャ/AKB48

2012:HERO/Fairies

2013:手をつなごう/私立恵比寿中学

2014:monochrome/Dancing Dolls

2015:愛してるのに、愛せない/AAA

92位 キラリ☆NiPPON/CLEAR'S

作詞・作曲:キタムラユウキ
編曲:上野圭市

キラリ☆NiPPON

キラリ☆NiPPON

  • CLEAR'S
  • J-Pop
  • ¥250


てか、アレンジ、上野圭市さんなのね。。。。

92位一覧

2004:いつも心に太陽を/三枝夕夏 IN db

2005:HEAVEN/浜崎あゆみ

2006:ハダカの約束/上條ひとみ

2007:かけがえのない詩/mihimaru GT

2008:涙の色/℃-ute

2009:スワンソング/Kinki Kids

2010:ヘビーローテーション/AKB48

2011:失恋ベイビー/藤森慎吾とあやまんJAPAN

2012:SAILING/AAA

2013:君とのなくしもの/北沢綾香

2014:Phantom Pain/T.M.Revolution

2015:恋の火曜日5時間目/Litomath

93位 ふたりの秒針/焚吐

作詞・作曲:焚吐
編曲:橘井健一

ふたりの秒針(DVD付)

ふたりの秒針(DVD付)

ふたりの秒針

ふたりの秒針


ビーイング主催のオーディション「トレジャーハント~ビーイングオーディション2012~」に参加し審査特別賞を受賞した

焚吐さん(「たくと」と読む)。

昨年末にデビューして、

早くもビーイングでおなじみコナンタイアップを勝ち取ったわけです。

いままで歌い手経由の人かと思ってたw

歌い方としては少年のあどけない歌声が心地よいミディアムロックチューンだけど、

アレンジはMINMIさんとか手がけてる橘井さんなのね。

93位一覧

2004:Here alone/安良城紅

2005:Glitter/柴咲コウ

2006:Eyes/舞

2007:梅は咲いたか 桜はまだかいな/Metis

2008:太陽にほえろのテーマ~うちらいい感じ~/Hi-Prix

2009:Everybody/JAY'ED

2010:Still think of you/Purple Days

2011:Love like candy floss/東京女子流

2012:恋愛ハンター/モーニング娘。

2013:Ride on fight!/橘田いずみ三森すずこ

2014:Shh/AFTERSCHOOL

2015:僕らの手には何もないけど、/RAM WIRE

94位 叫べ/沼倉愛美

作詞:沼倉愛美
作曲・編曲:WEST GROUND

叫べ (初回限定盤)(CD+DVD)

叫べ (初回限定盤)(CD+DVD)

叫べ

叫べ

アイマスの声優でおなじみの沼倉さんの本名名義としてはデビューシングル。

デビュー曲は タイトル通り、

シャウト気味にハイトーンの歌声を聴かせてくれる

疾走感あふれるロックチューン。

そこにstringsがからむと、私がスキなカンジの曲調になりますねw

とくにサビ終わりの伸ばすところとかはお気に入りです。

カラオケで歌いたい1曲。

94位一覧

2004:traveller/嘉陽愛子

2005:*~アスタリスク~/ORANGE RANGE

2006:☆HOME MADE STAR☆~嘉陽愛子のテーマ~/嘉陽愛子

2007:恋をしている/Every Little Thing

2008:だいすき!!/MUSASHI'S featuring P-A

2009:もっと…/西野カナ

2010:東京は夜の七時/LADY BiRD feat. yula.

2011:色糸/新選組リアン

2012:Wake Me Up!/Dream5

2013:赤いメモリーズをあなたに/かなでももこ

2014:君の代わりは居やしない/モーニング娘。'14

2015:黒蝶のサイケデリカ/島みやえい子

95位 Superhero/DIANNA☆SWEET

作詞:DANIEL AHNDO
作曲・編曲:HOMARE

Superhero(通常版A)

Superhero(通常版A)

Superhero

Superhero

  • DIANNA☆SWEET
  • J-Pop
  • ¥250


愛知の一応ご当地アイドルDIANNA☆SWEETは

リアルタイムで聴いたのがこれが初で、

今年初ランクイン。

ここの事務所(SISTER MANAGEMENT)の持ち味は、

年頃の女の子に少し身の丈には合わないことをちょっとおかしげにやる

がコンセプトなんすかね。(怒られるぞ

そのせいで(?)

前作から2人やめられてからの3人のリリース。

前作(FIRE GIRLね)は、

とてもいい曲でヘビロテだったんすが、*1

今回の楽曲も今の音作りに踏襲したダンスチューンとしてはよくできていると思います。

PVですが、

今年の責任者でてこいPV賞があったら、

この曲にあげようかと思いますw

キャッツアイかなんか?w

95位一覧

2004:希望の歌~Merry Christmas to you~/dream,SweetS,嘉陽愛子

2005:粉雪/レミオロメン

2006:SNOW! SNOW! SNOW!/Kinki Kids

2007:Perfect tears/Riryka

2008:ユウキノアジ!/pRythme

2009:出会えてよかった/トモとスザンヌ

2010:FAKE feat. 安室奈美恵/AI

2011:Answer/ノースリーブス

2012:もぎゅっと"love"で接近中!/μ's

2013:威風堂々~十年後のBASKET BALL~/PaniCrew

2014:グイグイグイ↑↑↑/BEE SHUFFLE

2015:ラピスラズリ/藍井エイル

*1:なぜか今はiTunesにはない!なぜでしょう。。。

tsucasa私的年間J-POPランキング2016 100~96位

f:id:tsucasa:20170108024554p:plain

96位 星降る夜の通り雨/CoverGirls

作詞:高田亮太
作曲・編曲:J.K≒3.0

星降る夜の通り雨(仮) TypeA

星降る夜の通り雨(仮) TypeA

星降る夜の通り雨

星降る夜の通り雨

  • CoverGirls
  • J-Pop
  • ¥250


アイドル界隈で
今年の特筆すべき現象として、
「フォースミュージック」
という現象があります。

・淡路島
・新木場クソイベ
・乱立するメジャーデビュー

すべて仕掛けた正体はこのFORCE MUSICです。

「乱立するメジャーデビュー」
の中にいたのが
このCoverGirls。

自分もこのコたちがなんなのか、よくわかりませんw

そんなCoverGirlsのデビューシングルですが、

PV中に
メジャーデビュー決定したということを知らされて、
みんなでおいおい泣いて、
ホワイトボードで「おめでとう」まで書いて、
メジャーデビューが決定したという知らせを親に電話してるのw


おいおいおい、
いわくつきのFORCE MUSICだぞ。。。。

肝心の曲は、
supercellっぽいカンジの
天体観測できちゃうカンジの曲でいいんだけども。

今年だけなんだろうなー

96位一覧
2004:サンライズ/BENNIE K
2005:Giant X'mas~友情にリボン~/3rd X'mas featuring dream+長澤奈央+SweetS+星井七瀬+嘉陽愛子+PARADISE GO!! GO!!+斉藤未知
2006:SAKURA/いきものがかり
2007:Pink Generation/麻帆良学園3-A生徒31人
2008:SEXY SENORITA/谷村奈南
2009:遠くても feat. WISE/西野カナ
2010:To be free/嵐
2011:Orange Smile/片手☆SIZE
2012:Spring of Life/Perfume
2013:BOY MEETS GIRL/Prizmmy☆
2014:マワルセカイ/夢みるアドレセンス
2015:Tweedia/安田レイ

97位 次々続々/アンジュルム

作詞:児玉雨子
作曲・編曲:平田祥一郎

次々続々

次々続々



スマイレージ含めると、2年連続4回目のランクイン、
アンジュルムでございます。
めいめいさんのラストシングルでございます。
もうここからアンジュルムのメンバーが和田さんぐらいしかよくわかっていなくなっていますw

曲としては
平田祥一郎さんお得意のデジポップで、
アンジュルムには珍しいラップもある感じのクールナンバー。

歌詞も児玉雨子さん節炸裂、
つぎつぎぞくぞく
重ね言葉多用でおもしろい曲。

トリプルA面の「糸島Distance」も
大阪 恋の歌/モーニング娘。
みたいな福岡版みたいでとってもいい曲ですが、
こちらの方が再生回数多かったので。

97位一覧
2004:glory colors~風のトビラ~/ZONE
2005:青春アミーゴ/修二と彰
2006:デリケートに恋して/浜田翔子
2007:Season of love/倉木麻衣
2008:Melty tale storage/茅原実里
2009:ラフカット ダイアモンド/MAX
2010:ヒカリ、ヒカル/宮野真守
2011:Mr. Simple/SUPER JUNIOR
2012:純情U-19/NMB48
2013:sister's noise/fripSide
2014:With You/With Me/9nine
2015:我武者LIFE/℃-ute

98位 わたし道/バクステ外神田一丁目

作詞・作曲:つんく♂
編曲:溝口雅大


3年ぶり2回目のランクイン、バクステ。

3年前は
ADなぎさちゃん!ADなぎさちゃん!
とガヤガヤと騒いでおりましたが、
そんな彼女も卒業し、

今は
ゆりちゃん(朝倉ゆりちゃんね)
しか
よくわかっていない
バクステでございます。

シングルとしては、久しぶりのつんく
「ヨロピク ピクヨロ!」以来かな?
と思ったら、

なんと「尾藤琉星」はつんくの隠れ名義なんだそうで、
*1
織田哲郎でいうEddy Bluesみたいなもん)

そこを考慮すると、前作に引き続き担当。

ハロプロ以外のつんく曲って
なかなか陽の目当たりませんが、

「Ambitious!野心的でいいじゃん!/モーニング娘。
っぽくていいと思うんすよね。

そういえば、今年出したバクステのユニット曲「今夜かなえてMy Darlin'」なんだけど、
サビ後のマサイジャンプは「今年の謎振付大賞」ということでw
【バクステ外神田一丁目Newspaper「今夜叶えて My Darlin’」2016年7月20日発売!】 - YouTube


98位一覧
2004:永遠ラブリン(∂▽<)//小倉優子
2005:Heavy world/イ・ジョンヒョン
2006:screaming/橋本みゆき
2007:Mint/愛内里菜
2008:連れてって 連れてって/DREAMS COME TRUE
2009:ワンルーム・ディスコ/Perfume
2010:Fetishism Ark/いとうかなこ
2011:One More Drama/黒木メイサ
2012:MUSIC/南波志帆
2013:恋音と雨空/AAA
2014:Buddy Buddy Fight!/奈々菜パル子 (徳井青空)
2015:魔法使いサリー/アンジュルム

99位 想い出の九十九里浜/La Pompon

作詞:長戸大幸
作曲:織田哲郎
編曲:鶴澤夢人



想い出の九十九里浜

想い出の九十九里浜




2年連続ランクイン・ビーイングアイドル「ラポンポン」の最新シングルは、

同じ所属だったビーイングの大大大先輩

Mi-Keの1991年のヒット曲のカバー。

Mi-keが出した当時、自分は7歳で、

まだJ-POPには興味がなかったんすが、

実は、祖父母が九十九里浜らへんに住んでいるので、

すごいなじみがある曲なんすね。

「あああああああ、九十九里浜~♪夕陽が泣いている~♪」
っていうけど、
九十九里浜って東向きだから、夕日は見れないだろ、朝日だろ」
と当時も思っていたので、
今思えば、かなり理屈っぽいひねくれた子どもだったと思いますw

カバーのアレンジした鶴澤夢人さんは元WAR-EDです。
(誰にも伝わらない

ちなみに、
この曲は
浜田翔子さん(現:GRA-DOLL)も9年前にカバーしてるのでそちらもチェックしましょーこ。
(こっちの方がトラック的には好みw)

99位一覧
2004:情熱セツナ/安倍麻美
2005:SWEET WAY/faith
2006:boyfriend/AYUSE KOZUE
2007:花火/AAA
2008:ペッパー警部/Mizrock
2009:二人の約束/エクリップス
2010:ヒカリノカゲ/9nine
2011:涙のパン工場「コンセル・カマタ」/Starmarie
2012:Burst The Gravity/ALTIMA
2013:何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?/CODE-V
2014:ebb and flow/Ray
2015:色彩crossroad/てさプルん♪

100位 Mystery/CHERRSEE

作詞:Brave Brothers、Chakun、藤林聖子
作曲:Brave Brothers、JS、Chakun


Mystery(初回限定盤)(DVD付)

Mystery(初回限定盤)(DVD付)


Mystery

Mystery

  • CHERRSEE
  • J-Pop
  • ¥250



最近日本におけるK-POPのガールズユニット界隈は

Apink、AOAのおかげで、

なんとか一定数のファンを取り込み、持続している雰囲気ですが、

今年、ついに日本人のK-POP likeなユニットが誕生。

K-POPの大物の楽曲を手がける方がバックアップです。
*2


えーーーー、

それって5~6年前のbump.yじゃん!!!!

で、このデビュー曲「Mystery」.
楽曲的にもかわいさが出てる方のK-POP

bump.yでいうと、Kiss!の方だな。。。。

あー、ついに宮武姉妹が事務所やめちゃったなーーー

いかんいかん、CHERRSEEの話しなきゃ。

CHERRSEEですが、
ダンスはフツーにうまいし、
そして、K-POP独特の手ブリで
ダンスできちんと見せてくれるグループ。

ただ、出てくるタイミングがもうちょっと早ければなぁという印象。

TIFにも出たので、

アイドル市場でも攻めてるようなので、

来年ぐらいにはステージを見ておきたいですね。

100位一覧
2004:愛のために/上戸彩
2005:リニアモーターガール/Perfume
2006:マトリョーシカ/斉藤未知
2007:I'm Here/伊藤由奈
2008:Sunny Day/藤木一恵
2009:Don't leave me/里田まい with 合田家族
2010:One in a million/山下智久
2011:BAD DAY/Safarii
2012:FIND THE LIGHT/WORLD ORDER
2013:夏の太陽のせいにして/なついろ
2014:不器用太陽/SKE48
2015:Somebody to love/TWO-FORMULA

*1:あまり知られていないんだろうか。。。私は最近知りましたw wikiにはきちんと更新されてるんだよな

*2:Brave Brothersね

tsucasa私的年間J-POPランキング2015 TOP5

1ヶ月半かけてやっと完結!!!(5年ぶりに完結!

1位 COSMOsSPLASH/ミライスカート

COSMOsSPLASH(Type-A)

COSMOsSPLASH(Type-A)

作詞:泉健一
作曲:藤崎荘二
編曲:山崎佳祐

COSMOsSPLASH(Type-A)

COSMOsSPLASH(Type-A)

COSMOsSPLASH

COSMOsSPLASH

  • ミライスカート
  • J-Pop
  • ¥250

www.youtube.com


今年、最もハマったアーティストはミライスカートじゃなかろうか。

一応メジャー1stシングル(流通としては2nd)です。

楽曲はJ-POPの美メロにEDM寄りのテクノポップ

これこそ日本色が色濃く出ている京都から放ついまのJ-POPだなと確信。

公式ページなどで書かれているこの曲に関するagehaspringsのコメントはトマパイ並の本気度を感じさせました。

間奏・後奏のシンセのカンジ、この高揚感が非常にスキです。

そしてミライスカートとかけてミライスタートだという歌詞。

そう、このグループもまだ始まったばかり。

日本が誇る京都からスターがもう少しで生まれそうな気がします。

2位 Sakura/嵐

作詞・作曲:eltvo
編曲:佐々木博史

Sakura 【初回限定盤】(DVD付)

Sakura 【初回限定盤】(DVD付)

www.dailymotion.com

とある事情から、

今年、嵐のこの曲、

2番のAメロ・Bメロ以外は人様の前で踊って(アウトロも含む)、

ムダに踊れてしまうのですが、

そういう踊れる曲に限って嵐のメジャー曲にならなそうで、、、、、 (だって桜ソング「サクラ咲ケ」があるし。。。)

それが今年一番残念だったことw

歌番組の披露も

嵐にしやがれ」と「Mステ」2回(そのうちフルコーラス1回)

しかなかったし、

ドラマ主題歌といっても本人メンバーのドラマではないし、

桜ソングといっても桜要素が全くない歌詞だし、

しかもJ-POPの多用する言葉がありすぎて非常に覚えにくい歌詞だし(口パクステージ経験者談)、

と思ったら、紅白では絶対歌われないだろうなぁと見てたら、 スターウォーズとの戯れの後に、意外にも歌われて、 うれしかったものですが、

やはり、それ以降はコンサートで歌われるかも微妙な位置にありそうなこの曲です。

楽曲としては「truth」とか「Breathless」のようなスリリングヒヤヒヤ路線で、 無難といえる作りといえば無難。

フリの難しさといったら、2番サビ後の手の順番ね。 あれはダンス披露当日まで順序確認してたわwwww

ちなみに、たぶんダンスがなかったらこの曲、私的年間TOP100にかするかかすらないかの位置でしたw

これも縁ですねw

3位 ナモナイオト/ミライスカート

作詞:美音子
作曲:田中類
編曲:山崎佳祐

ナモナイオト Type-A ミライスカートver.

ナモナイオト Type-A ミライスカートver.

ナモナイオト

ナモナイオト

  • ミライスカート
  • J-Pop
  • ¥250

www.youtube.com


ファースト流通シングルの方がハンナリ感が出ているカンジなのは、

少しずつ音を足していってサビに盛り上がりを持っていく

この緻密なサウンドメイクだと思います。

この曲を聴いた衝撃、「旅立ちトランスファー/Tomato n' Pine」(2011年私的年間1位)以来の感覚でした。

握手会、5ショットチェキ会の時に、メンバーとナモナイオトを踊る約束をしてしまったので、

ライブ画像を見ながら、ずっとフリ覚えをしてたので、案外踊れますw

4位 Thank You For The Music/ラストヒロイン

作詞:田中秀典
作曲:玉井健二田中秀典
編曲:玉井健二、釣俊輔

Thank You For The Music(初回生産限定盤)(DVD付)

Thank You For The Music(初回生産限定盤)(DVD付)

Thank You For The Music

Thank You For The Music

  • ラストヒロイン(中山来未)
  • J-Pop
  • ¥250

www.youtube.com

www.youtube.com

今年はなんやかんやでageha勢が強かった!

これもagehaspringsです。

東海テレビ制作のオーディションリアリティー番組「ザ・ラストヒロイン~ワルキューレ­の審判~」から生まれたこの企画。

歌・ダンス・演技もできる新たなスター発掘ということで、すごく厳しい番組ということでyahooトピックスで紹介されていて、

調べたらyoutubeで動画があげられてて。

ASAYAN並のスリリングさがあり、 結局全編見たというw

とくに、ダンスの授業がすごく参考になって。

ダンスの先生はD&DやMAXのSeventiesやshelaの19REDを振り付けた(個人的にアゲ)RYONRYON先生なんだけども、

「踊れてることを見せられてもそれは違うから」とか

「何かを見ている人にアピールしている意識があるの?」とか

「覚えてるときにダメだと思ってもダラッとした態度を出さない」とか

すごい参考になりました。。。

そこでいつも光っていた中山来未さんがグランプリをとったわけなんだけど。

ルックス的には準グランプリ格の矢田さんなのかなー

このCDシングルは結局300枚しか売れてなくて激萎えしましたけど、

PVがクソなんだよねー。

PVのCGが、傘がまるで「みすず学苑のプリン」のように降ってくる という意味不明な展開w

ということでPVよりも最終オーディションのミュージカルの最後で流れたversionが断然良いのでw そちらをここでは紹介しておきますw

5位 TERRITORY/荒川美穂、生田善子、山根希美

作詞:はいのことん
作曲:八王子P
編曲:DJ'TEKINA//SOMETHING

TVアニメ「 ユリ熊嵐 」エンディングテーマ「 TERRITORY 」

TVアニメ「 ユリ熊嵐 」エンディングテーマ「 TERRITORY 」

TERRITORY

TERRITORY

  • 百合城銀子(CV:荒川美穂)・百合ヶ咲るる(CV:生田善子)・椿輝紅羽(CV:山根希美)
  • アニメ
  • ¥250

www.youtube.com

www.youtube.com

今回はアニメ勢も強かったですが、アニメ1位はこの曲。

八王子Pのテクノポップなんだけども、アレンジは6位のStarsも手掛けた「DJ'TEKINA//SOMETHING

今年はDJ'TEKINA//SOMETHINGさんに編曲賞を与えたいくらいよかったw

動画調べたら、黒いクマが3匹踊ってるエンディングですが、踊ってみたい!!

ときどきムリなフリあるけど、それくらいいいw

tsucasa私的年間J-POPランキング2015 10~6位

6位 Stars/ERIHIRO

作詞・作曲・編曲:DJ'TEKINA//SOMETHING

Stars(CD+DVD)

Stars(CD+DVD)

Stars

Stars

  • ERIHIRO
  • J-Pop
  • ¥250


HITOEさんがあれであれであれだから、

結局2人で始動したERIHIROです。

作曲はニコニコ系のクリエイターでゆよゆっぺさんことDJ'TEKINA//SOMETHING

ゆよゆっぺ名義だとごりごりのロックなのに この名義だとごりごりの王道EDMで。 (こういう音を作れるのはあまり知らなかったんです。。。)

これがJ-POPのEDM標準曲といっても過言ではないぐらいに気持ちいい1曲だと思います。

やっぱりhiroさんのハイトーンの歌うカンジがいいですね。

ココドールとかのやわらかいカンジよりこんぐらい強いトーンで歌ってくれた方が好み。

それにしてもhiroとellyの百合展開PVはホント誰得なの?

c/wのSave meもhiroさんのハイトーンが心地よいカッティングギターがきいたEDMチューンです。

7位 Rojo-Tierra-/中森明菜

作詞:川江美奈子、Miran:Miran
作曲:浅倉大介
編曲:浅倉大介鳥山雄司

Rojo -Tierra- (初回限定盤)(DVD付)

Rojo -Tierra- (初回限定盤)(DVD付)

Rojo -Tierra-

Rojo -Tierra-

www.dailymotion.com

去年の紅白は衝撃だった。

なにが衝撃かというと、

あの注目されたタイミングで浅倉さんのデジタルビート(TMRとはまた違うんだな。。。)をさらっと歌い上げる中森さんの器用さにビックリしてしまった。。

浅倉さんの王道デジタルビートにアフリカンテイストを加えたカンジのトラック、 ときどき動物の鳴き声なんかを彷彿とさせる音も入り、トランス感満載です。

紅白終わった後すぐ配信で買ってしまいました。

余談ですが、最近、これがウケたw

紅白での中森明菜のモノマネをいきなり始める椿鬼奴 - YouTube

8位 恋はおかわり/ザ・おかわりシスターズ

作詞・作曲・編曲:ROCKETMAN

恋はおかわり

恋はおかわり

恋はおかわり

恋はおかわり


TOKYO MXの人気番組 5時に夢中 はもうかれこれ7、8年見ている(月曜を主にみている)のですが、

まさか内藤アナと若林さんがこんな形で歌を出すとは思ってもいませんでした。。。

手がけたのはROCKETMANことふかわりょうさんなんですが、

音作りはまんま「LOVE IS ALLⅡ/Silent Sirenの人がいたユニット」なんですよね(こちらも名曲です

ROCKETMAN feat. COSMETICS『LOVE IS ALL Ⅱ~これからはじまるstory~』PV - YouTube

LOVE IS ALLⅡにEDM要素を加えたらこの曲になるカンジでw

歌詞はまたお局の心の奥底にあるピュアなホンネな気持ちを歌にしているカンジでホロっとしてしまいます。

最後のサビを歌うカンジがいいですね。

といっても、個人的にはこんなに上位になるとは思わなかったw 意外と再生回数稼いでたw

9位 blue moment/ソルラルBOB

作詞:赤尾でこ
作曲・編曲:Starving Trancer

TVアニメ「えとたま」エンディングテーマ blue moment

TVアニメ「えとたま」エンディングテーマ blue moment

blue moment

blue moment

今年もEXIT TUNES界隈のクリエイター、メジャーでは寡作ながら、裏切りませんでした。

ポジティブなお別れなカンジの歌に疾走感あふれるトラック、ピアノが強調された楽器群もいいのですが、

そして、間奏後に1キー下げた転調サビ部分からの盛り上がり展開はネ申すぎました。

ちなみにサビの輪唱っぽいところを歌ってくれる方、永久に募集していますw

10位 おかえり/小岩井ことり村川梨衣佐倉綾音阿澄佳奈

作詞・作曲:ZAQ
編曲:松田彬人

おかえり

おかえり

おかえり

おかえり

www.youtube.com

今年、とある友達の影響で、

のんのんびより

を初めて見たのですが、

日常系アニメの作り方に驚愕しました。

だって

お好み焼きを作るだけの話で1話を作る

とかどんだけw

のんのんびより りぴーと」

ということで界隈ではまさかの2期制作で驚愕させてたみたいですが、

この2期なのですが、

1期でたどりついた時系列をいったん巻き戻して、

もう1回別の時間軸で展開していったという ことを友達が力説していたような。。。。

で、これで流れてたエンディング。

案外いい曲で。

なんと作曲はZAQさん。

ZAQさん曲、案外このランキングにひっかかってますなw(去年までは佐咲紗花さんとか)

とくに、最後のサビのメロが変わるところがとてもいいと思います。