読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tsucasaがJ-POPを真剣に考える日記

6年前ぐらいまできちんとやっていたJ-POPレビューとかまたここでできたらと思っています。1995年頃以降の打ち込みのトラックが入っているJ-POPならアニメ・男性女性アイドル・K-POP日本語までなんでも聴きます。

tsucasa私的年間J-POPランキング2016 80~76位

f:id:tsucasa:20170121003423p:plain

76位 バイカラーの恋心/Dorothy Little Happy

作詞:岩里祐穂
作曲:田中俊亮
編曲:西岡和哉

バイカラーの恋心(青盤 TypeーA)

バイカラーの恋心(青盤 TypeーA)

バイカラーの恋心

バイカラーの恋心

  • Dorothy Little Happy
  • J-Pop
  • ¥250


いろいろあって、

2人で再始動したDorothy Little Happyですが、

ちょっとウェットであったりキュンとするカンジのポップソングとかバラードとかが多いドロシーは

シングルではあまりこういうはつらつアイドルソングはなかったような。

TIFとexpoで5回ぐらい見てますが、

劇的ビフォーアフターっぽいイントロからの ウォーウォーウォーイェイイェイイェイはいつも盛り上がります。

作曲は

AKB界隈でよく書いてる

田中俊亮さん

(「北川謙二/NMB48」「水の中の伝導率/AKB48」「意気地なしマスカレード/指原莉乃」)

なので、

田中さんでも北川謙二っぽい爽やか系で寄せてきたカンジ。

作詞は大御所:岩里祐穂先生。

76位一覧

2004:VALON/ILMARI×Saryu

2005:カッチョイイゼ!JAPAN/美勇伝

2006:もう君だけを離したりはしない/上木彩矢

2007:秘密/天宮小百合(牧島有希)、春日つかさ(吉川友佳子)、弥生水奈(藤田咲)

2008:懐かしい未来~longing future~/alan

2009:虹/ゆず

2010:負けない心/AAA

2011:桜音/ピコ

2012:Virtual Love/3Peace☆Lovers

2013:トポロジー/いとうかなこ

2014:VICTORY/palet

2015:ただ、あなたのそばで/上野優華

77位 涙のない世界/AAA

作詞:森月キャス日高光啓
作曲:日比野裕史
編曲:ats-、清水武仁渡辺徹

涙のない世界(DVD付)

涙のない世界(DVD付)

涙のない世界

涙のない世界

  • AAA
  • J-Pop
  • ¥250


AAAは2005年以来毎年ランクインで、

今年もなんとか死守。

今年、AAAで一番聴いたのは、

LEAP of FAITH(「NEW」のc/w)なんだけどもw

「恋音と雨空」から続く秋バラード4回目みたいなカンジですねw

いちばんこの曲でスキなのは、

最後のラストサビの西島さんのソロ

「はかなーいおもいーーーーー」

かなー。

歌い上げてる感がいい。

それに反比例する、女子パートのカンタン具合はなんなんだかw

それにしても、編曲クレジットが豪華だなw

77位一覧

2004:CAROLS/浜崎あゆみ

2005:上弦の月/SAYAKA

2006:NEXT LEVEL/YU-KI

2007:Proof/MELL

2008:Kiss! Kiss! Kiss!/Buono!

2009:キスの流星/ノースリーブス

2010:GAGAGA/SDN48

2011:i BELIEVE~星に願いを/So'Fly

2012:ラフラフ体操/サーターアンダギー

2013:手紙。/青SHUN学園

2014:Star Shine Story/GEM

2015:シンギュラリティ/いとうかなこ

78位 君の知らない物語/アイドルネッサンス

作詞・作曲:ryo
編曲:イイジマケン

君の知らない物語

君の知らない物語

君の知らない物語

君の知らない物語


アイドルネッサンス

これだけ楽曲派に受け入れられるグループはいないのではなかろうか。。

カバーする楽曲のセンス、

といいながら、カバー元の楽曲は案外小難しいところなのにイメージを損なわないパフォーマンス、

メンバーの清純な白いイメージ、、、

今回、白羽の矢に立ったのは比較的新しいsupercellの曲。

ここの私的年間でも、2009年に33位にランクインしておりました。

最初はオリジナルと変わってねーじゃんと思ったんですが、

そのあとに、TIFで見た、夕暮れ時のこのパフォーマンス、、、

エモかったなぁ。。。。

今年覚えたこと

石野理子さんは塩対応

・AIS*1と兼務のまりんちゃんはおにぎりを3コ食べそうな顔

・AISでカバーするアーティスト予想は2017年当たってほしい

78位一覧

2004:あぁ いいな!/W

2005:on the way~約束の場所へ~/SweetS

2006:スカート、ひらり/AKB48

2007:笑顔YESヌード/モーニング娘。

2008:スタイリッシュスター/平田香織

2009:強き者よ/SKE48

2010:BREAK OUT!/東方神起

2011:十五夜クライシス~君に逢いたい~/Hundred Percent Free

2012:片想いFinally/SKE48

2013:standing for you/girl next door

2014:BRIGHTER DAY/安室奈美恵

2015:夢を見れば傷つくこともある/Kinki Kids

79位 GLIDER/BOYFRIEND

作詞:井上ヨシマサ、久下真音、S.J.、YOCKE
作曲・編曲:井上ヨシマサ

Glider (A)

Glider (A)

GLIDER

GLIDER


ビーイングとの契約が切れて、

BTOBみたいにタワーレコード預かりみたいになってしまったBOYFRIENDが

3年ぶりのランクイン。

作曲・アレンジが井上ヨシマサさんということで、

井上さんのシンセがなりやまないこのカンジはワクワクするし、

曲が「GLIDER」だけに大空に飛べそうなカンジの曲なので、

案外気に入って聴いてましたw

PVなんだけど

飛行機の整備のところに小型犬持ち込みは危ないよねw

79位一覧

2004:ignited-イグナイテッド-/T.M.Revolution

2005:あなたを想うほど/MAX

2006:太陽/三枝夕夏 IN db

2007:ハヤテのごとく!/KOTOKO

2008:その声が聴きたくて/佐藤利奈井上麻里奈茅原実里

2009:毎日がキセキ!/プリマベーラS

2010:忘れられない恋/YU-A

2011:1925/Mizca

2012:空の下の相関図/いとうかなこ

2013:夏サンキュ!!!/おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!

2014:JSだって!!いましかない!!/Pocchimo

2015:モンスター・ハイ (feat. Chu-Z KAEDE)/amorecarina

80位 Living Room/LILI LIMIT

作詞:Jyumpei Makino
作曲:Jyumpei Makino、Taiyo Doki
編曲:LILI LIMIT

LIVING ROOM EP(初回生産限定盤)

LIVING ROOM EP(初回生産限定盤)

Living Room

Living Room

  • LILI LIMIT
  • ロック
  • ¥250

www.youtube.com

2015年12月から

サブコン という音楽批評サイトに

毎月の発売曲を聴いて投票しているのですが、

その中でいろいろ聴いているうちに、

10月にファーストアルバム*2をリリースしていて、

そのときに知ったバンド。

SEKAI NO OWARIサカナクションのヒットによって 男女混成でもいいんだよ文化と同時に

バンドでも少々の打ち込みはいいんだよ文化が浸透してきたこの頃。

とくにLILI LIMITの曲は

楽曲の展開ごとに使うメインの楽器をガラッと変えてしまう感があって。

そこが展開のスパイスになっていて、よい。

プログレっぽい重圧ギターイントロから、Keyが奏でるストリングスパートで、4つ打ちのドラムが重なり、、、、

と、この緻密なアレンジ感がいいなと。

80位一覧

2004:ring! Ring!! RING!!!/嘉陽愛子

2005:Butterfly/倖田來未

2006:さよならのうた/mihimaru GT

2007:Generation-A/アニサマフレンズ

2008:君に続く軌跡/加瀬愛奈

2009:Everlasting Luv/BREAKERZ

2010:Just a friend/rhythmic

2011:今夜はチュパリコ/たかはし智秋

2012:恋愛ティーチャー恋心/Purple Days

2013:全力ジャンプ!/HR

2014:Break Out/Dream5

2015:ぷりずむコミュニケート/金元寿子東山奈央種田梨沙

*1:アイドルネッサンスの妹分。こっちは2000年代に解散したアイドルソングを歌い継ぐがコンセプト

*2:リード曲「A Short Film」がよかった LILI LIMIT 『A Short Film』 - YouTube